知っていますか?サロンで脱毛を受ける際の注意点

共通して注意すべきことがある

サロンで脱毛する場合、いくつか注意するべきことがあります。サロンによって注意点は多少が異なりますが、共通している事項もありますので知っておきましょう。

脱毛前に注意したいポイントはこれ!

脱毛施術前は、日焼け・薬の服用・飲酒は厳禁です。

サロンの多くは、メラニン色素に反応する光を肌に当てて毛根にダメージを与える光脱毛を行っています。日焼けしていると、光が肌のメラニン色素に反応して炎症を起こしたり、光が分散することで効果が落ちたりする可能性があります。施術そのものを断られることもありますので、肌は焼かないように気をつけましょう。

薬を服用しての施術は、想定しない健康被害を招く恐れがあります。可能性は低いですがリスクは否定できませんので、施術前に薬をのまないようにしましょう。

飲酒は血行を良くし、体温をあげる作用があります。赤みや痒みを起こしやすく、ふだん問題にならないような刺激でも強く反応することがあります。施術前日からお酒を飲むのはやめましょう。

また、光を毛根に集中させるため、伸びたムダ毛は施術前に剃っておく必要があります。直前に剃毛すると傷めた肌が回復する前に施術することになり、肌が荒れることがありますので、なるべく前日までにすませておきましょう。

サロンごとにしっかり確認を

最初に述べたように、サロンによって注意点は異なります。小さな傷や炎症があっても施術しないところもありますし、剃毛は3日前までにすませてくださいというところもあります。また、光脱毛ではなくハイパースキン法を採用しているサロンであれば、日焼け肌でも施術できるということもあります。

何に注意すればいいかは、カウンセリングでしっかり確認するようにしましょう。

新宿は大小様々なクリニックが混在しており、更には大きな病院の整形外科なども点在するなど非常にバラエティに富んだ選択が行える所です。選ぶのが大変かもしれませんが、新宿の脱毛を行うこと自体は簡単です。