エステ脱毛との違いは?

脱毛施術する場所には、美容外科や美容皮膚科などの医療機関のほかにエステサロンがあります。脱毛施術専門の医療機関やエステサロンも増えてきています。大きな違いは、脱毛機器です。医療機関では医師が存在する場所でしか使用することができない医療レーザー、エステサロンでは脱毛効果のあるIPLやSSCなど特殊な光を用いた機器を主に使用しています。医療レーザー脱毛は、毛母細胞を破壊するほどのパワーがあるため、エステ脱毛で使用される光脱毛よりも高い脱毛効果が得られるといわれています。

パワーが強いので施術回数が少ない

毛には毛周期という毛が生えるサイクルがあり、また医療レーザーや光脱毛は毛が成長する成長期にのみ効果を発揮するため、1回の施術では終わりません。毛周期に合わせて数か月おきに通う必要があります。ただ医療レーザーの場合、照射パワーが強いことから施術回数が少なくて済みます。毛量や施術部位にもよりますが、医療レーザーの場合はおよそ5~6回、光脱毛の場合は15~18回以上といわれています。2か月おきに通ったと考えれば、医療レーザー脱毛ならおよそ1年程度で完了できます。光脱毛なら2~3年かかってしまう計算です。このように、医療レーザーは脱毛効果が高く少ない施術回数で終われるため、早く、短い期間で脱毛したい人におすすめです。ただ、パワーが強い分痛みを感じやすい施術といわれています。痛みの感じ方は個人差がありますが、痛みに耐えられない場合は医師に麻酔薬を処方してもらうことも可能です。医療機関での脱毛は、医師がいて安心というメリットもあります。

永久脱毛とは、脱毛終了後の一定期間後に一定量の毛が減っていることをいいます。一生毛が生えてこなくなるわけではありませんし、医療機関でしか行うことはできません。